オールアルビレックス・スノーボードアカデミー公式ブログ

年長から入れる!新潟のキッズ・ジュニアのスノーボードスクール&クラブ

ウィンターシーズンは『スノーボード』。サマーシーズンは『バグジャンプ』と『スケートボード』。
一年を通してスノーボードのトレーニングができる『スノーボード塾』です。
初心者からオリンピック選手の育成まで幅広く対応します!


合宿2日目!

写真は、石打丸山の中でも有名な『絶景ポイント』でのショット!



そして今日は…










そう!クリスマスイブ♫

合宿に参加してるみんなで
『クリスマスパーティー♫』
をやりましたー

ケーキもあって、みんな大よろこび🎶

またまた父兄のみなさま
ありがとうございました
m(_ _)m


オールアルビレックス【育成チーム】の冬休み合宿が始まりました!

合宿のトレーニング会場は昨年同様の『石打丸山スキー場』です。
シーズン始めは、基本的なポジションの確認をメインにフリーラン♫
そして徐々にスピードも上げていきます!

午後からは、パークで今までやってきた事を確認しながらのトレーニング!

初日とゆうのにまぁまぁ滑りました!




初日の夕ご飯♫

合宿と言えば、やっぱカレーライスでしょ♫
今日は、保護者の方々から夕ご飯の用意をして頂きました!
コーチ兼料理長がまだ合流できてないので、大変助かりました!
ありがとうございました
m(_ _)m

今期から、合宿所として南魚沼市の『セミナーハウス』でお世話になります。
m(_ _)m
設備も全て整っているので、とても快適に過ごせそう♫

この『冬休み合宿』は全17日間とゆう長丁場です!

明日も夢の実現のため、がんばりましょーー!

オールアルビレックス・スノーボードアカデミー【育成チーム】の雪上トレーニングが始まりました!
IMG_3934

雪上1回目のトレーニングは『かぐらスキー場』へ
思いっきり滑りたいところですが、そこはトレーニングとゆうことで・・・


IMG_3938
今日は、一日中『足元』を中心とした基礎練習!

その甲斐あって、基礎練習後のフリーランはみんなイイ滑りしてました♪

昨年から始動した『オールアルビレックス・スノーボードアカデミー』は、年長から入会可能で、一年を通した継続的なスノーボードトレーニングを行っております。

2018シーズンの募集も始まりました! ⇒ 詳しくは


IMG_1295

春休みの3月27~29日の3日間。
石打丸山スノーパークで『スプリングキャンプ(春合宿)』を行いました!

IMG_1297

・ハーフパイプ班
・スロープスタイル班
・フリースタイル班
の3グループに分かれてトレーニング

テーマは『来シーズンに向けて!』


IMG_1322

IMG_1398

IMG_1349

IMG_1366

雪もシャバり、恐怖感も薄らぐので新しいコトへも果敢にチャレンジする選手達。。

IMG_1283

雪上トレーニング後は、コーチ兼トレーナーの滝沢コーチより、
スノーボードのためのコンディショニングトレーニング開始!

IMG_1423

IMG_1425

IMG_1419

IMG_1441

バランスクッションを使ったランディングトレーニングにはみんな大ハマリ♪

IMG_1291

コントレ終了後は、ビデオクリニック
各コーチより、今日の確認と、明日への課題を受ける






パークやパイプで練習してる時以外は『やらされている』って感覚だったと思います。
・早起きさせられてのウォーキング&ウォーミングアップ
・何のためにやるのかよくわからないコンディショニングトレーニング
・集合の10分前に集合の意味がわからない
・リフトの人とかに挨拶させられる
・ボードの置き方とかうるさい

この『意味』は毎回説明してますが、今は理解できないと思うから、
『やらされてる』で良いです。
でも成長の過程で必ずプラスになりますから!
だからこれからも言い続けるしやり続けます! 

このたった3日間で、それぞれスキルアップは実感出来たと思います!
『3日続けて練習』する事と、『3日間の合宿』は全然違いますね♪♪ 

みなさん。おつかれさまでした!
次は4月2日の強化指定選手選考会であいましょー 

image

3月12日(日)は、『関貴英コーチのモンスターパイプトレーニング』でした!

来週の3月18日、ばんけいスキー場ハーフパイプ(北海道)で『ジュニアオリンピック・スノーボードハーフパイプ種目』が
次の日の19日、同パイプで『FIS全日本選手権スノーボードハーフパイプ種目』が開催されます!

大会前の最終調整とルーティンをこなしながら、より『高さ』を上げるトレーニングを行いました。

次に貴英コーチに見てもらえるのは大会終了後の3月27日です!
その日まで、今日言われた事を意識し、しっかり練習してきてください。


2017-03-27camp


今期より始動した『オールアルビレックス・スノーボードアカデミー』のスプリングキャンプ(春休み合宿)を開催します!

★定期練習日とキャンプ(合宿)のちがいは?
毎週末にスキー場で練習してますが『日帰りの練習を3日続けて行う事』と、『キャンプで3日間練習する事』は全然『濃さと深さ』が違います!

通常の練習日は練習が終われば『解散』しますが、合宿はそのまま続きます!
【ココからが大事!】

・ダウンの重要性
みなさん、滑る前の『ウォーミングアップ』は知っていると思いますが、滑った後の『ダウン』は非常に大事なのです!詳しくは合宿で・・・

・ビデオクリニック
今日撮った映像をチェックし、明日のトレーニングにつなげます!

・イメージトレーニング
コレガ大事!!詳しくは合宿で!

・食事&風呂
友達やコーチと一緒に食事をしたり遊んだりすれば、いつの間にか『仲良く』なってます!
コミュニケーションが深まれば、次の日のトレーニングも深くなるし、理解力も深まります!

・コンディショニング
コレガ大事!!企業秘密です(笑)

などなど・・・どちらかとゆうと、滑っていない時間が非常に大事なのです!
普段出来ない事が合宿だからできます!伝えられます!

★少人数グループ制です
コーチひとりに5人程度のグループ編成で 効率良くトレーニング!

★定員になり次第締め切る事がありますので、宜しくお願い致します。

申込書 >>> PDF


 

(公財)新潟県スキー連盟(以下県連)のスノーボード強化指定選手と育成選手の選考会が開催されます。

★指定選手とは?
簡単に言いますと『公認大会で入賞可能な選手』が”強化指定選手”です。
それに準じて『近い将来、公認大会で入賞可能な選手』が”育成選手”になります。

★どうすれば指定されるのか?
通常は、県連で指定した大会での成績。もしくはポイントが基準値を満たしている事が指定の条件ですが、スノーボードは競技会の回数が少ないため、上記の基準だけでは優秀な選手を発掘する事が非常に難しいのです。
そこで県連スノーボード部では『スノーボード強化・育成指定選手選考会』を開催しており、選考会で選考される事により指定選手となります。

★指定選手になるとどうなるか?
①県連スノーボード部主催の合宿や練習会、フィールドテスト等行事に参加できます。
②(公財)全日本スキー連盟(以下SAJ)主催の競技会や合宿に推薦します。
③SAJ主催、県連主催、それに準ずる行事は、依頼書を発行できます。
④SAJ、IOC、それに準ずる団体等の『情報』を共有します。
また、一般開放していないジャンプ練習施設(村上市)で練習できる。等があります。

①~③は自分で頑張れば何とかなる事項ですが、④が指定選手でないと苦労するところです。

『スノーボードでオリンピックに出たい!』と決めたら、まず指定選手になる事が夢への第1歩です!
  ↓ ↓ ↓
(公財)新潟県スキー連盟ホームページ 
 

2017-03-04

今日の新潟日報の朝刊に『石打丸山モンスターパイプと選手育成』の記事が掲載されました。

選手の育成には様々な要因がありますが、中でも『環境を整える(与える)』事は非常に難しく、民間だけで行うにはリスクも非常に高く容易な事ではありません。
この度、日本では初の試みとなる行政が国際基準のハーフパイプを石打丸山スキー場に設備して頂きました事は、選手達にとって非常に有り難いことです。

私達も、せっかくご用意して頂いた環境を十二分に活用し、今後を担うキッズ・ジュニアスノーボード選手の『夢の実現』へのお手伝いに力を注いでいきたいと思います!
 












今日は、『熊崎圭人コーチのモンスターパイプトレーニング』の最終日でした!












まずは昨日の復讐から!












コーチの話に真剣に耳を傾けて聞いてます!












閉会式の様子
次に圭人コーチに会う時には、みんな上手くなって圭人コーチをビックリさせる事を誓い、今回のトレーニングは終了しました!


★今日は、新潟日報の方より『モンスターパイプでのジュニア育成』について取材を受けました!
3月4日(土)の朝刊に掲載されるそうなので見てみてください(^^)


このページのトップヘ